岩手県におけるインバウンド集客

訪日外国人観光客に人気があった岩手県の人気観光地を紹介します。

温泉

  • ・繋温泉…盛岡市にある温泉郷で「盛岡の奥座敷」と呼ばれる。(最寄駅:JR田沢湖線 小岩井駅)
  • ・花巻温泉郷…北上盆地の中心都市の花巻市にある。宮沢賢治ゆかりの温泉。鹿踊りなどの芸能を楽しむことができる。(最寄駅:JR東北本線 花巻駅)

自然景観

  • ・岩手山…県北西部にある円錐状火山。十和田八幡国立公園に属する。別名「南部富士」。(最寄駅:IGRいわて銀河鉄道 滝沢駅)
  • ・八幡平…岩手・秋田県境にまたがる。十和田八幡国立公園の中心をなす。(最寄駅:JR花輪線 大更駅)
  • ・竜泉洞…県中東部の岩泉町にある大鍾乳洞。エメラルドグリーンに輝く地底湖を有する。日本三大鍾乳洞。(最寄駅:三陸鉄道北リアス線 小本駅)
  • ・三陸復興国立公園…青森県八戸市から宮城県石巻市に至る太平洋岸の海食景観を特色とする国立公園。北山崎は高さ200メートル近くの断崖が約8キロメートルにわたって続く「海のアルプス」。(最寄駅:三陸鉄道北リアス線 田野畑駅)浄土ヶ浜は、宮古市東部に位置し白肌の奇岩が連なる。(最寄駅:JR山田線 宮古駅)

観光都市

  • ・平泉…県南西部。奥州藤原氏三代の都として名高い観光地。中尊寺・毛越寺は「平泉 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」として2011年にユネスコの世界文化遺産に登録された。(最寄駅:JR東北本線 平泉駅)中尊寺は、清衡・基衡・秀衡の奥州藤原氏三代がミイラで納められている国宝の金色堂が目玉。芭蕉の句「五月雨の降り残してや光堂」。毛越寺は奥州藤原氏二代の藤原基衡によって再興された。平安末期様式の「浄土庭園」。芭蕉の句「夏草や兵どもが夢の跡」

行事

  • ・チャグチャグ馬コ…6月。愛馬の日頃の労をねぎらい、無病息災を祈願する行事。

郷土料理

  • ・わんこそば…盛岡市や花巻市などの岩手県の内陸地方に伝わる蕎麦。
お問い合わせ

お電話からの資料請求・お問合せはこちら

0120-979-990

株式会社エフエーアイ

大阪市北区西天満6-7-2 新日本梅新ビル7階

ページトップへ