秋田県におけるインバウンド集客

訪日外国人観光客に人気があった秋田県の人気観光地を紹介します。

温泉

  • ・湯瀬温泉…十和田八幡平国立公園への観光拠点。(最寄駅:JR花輪線 湯瀬温泉駅)
  • ・乳頭温泉郷…乳頭をはじめとする7つの湯からなる温泉郷。(最寄駅:JR田沢湖線 田沢湖駅)

自然景観

  • ・白神山地…青森・秋田県境。ブナの原生林で覆われた広大な山地。1993年、日本初のユネスコ世界自然遺産に登録。(最寄駅:JR五能線 白神岳登山口駅)
  • ・十和田湖…青森・秋田県境。十和田八幡平国立公園の中心をなす。秋田県側から十和田湖に入る南口ルートの最初の展望台として発荷峠が有名。(最寄駅:JR東北本線 青森駅)
  • ・田沢湖…最も深いところでは423メートルに達する日本第一の水深を誇る。西岸には伝説の「たつこ像」が建つ。(最寄駅:JR田沢湖線 田沢湖駅)
  • ・八幡平…岩手・秋田県境にまたがる、十和田八幡平国立公園の中心をなす。(最寄駅:JR花輪線 大更駅)
  • ・男鹿半島…八郎潟西側から日本海に突出した半島。男鹿半島北西端にある岬の入道崎。男鹿半島東部にある二重式火山の寒風山。(最寄駅:JR男鹿線 男鹿駅)

観光都市

  • ・角館…古くからの武家屋敷が現存する。武家町として重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「みちのくの小京都」。東北有数の桜の名所。樺細工がある。(最寄駅:JR田沢湖線 角館駅)

祭り

  • ・竿灯まつり…8月に秋田市で行われる行事。竹竿に46個の提灯を掲げた竿灯を立て、火を消さぬよう町を練って腕を競う。東北三大祭。

郷土料理・名産品

  • ・しょっつる鍋…秋田特産の魚醤油「しょっつる」を味のベースにする。ハタハタや野菜などを煮込む鍋料理。
  • ・きりたんぽ…炊き立ての新米をすりつぶし、杉の串にまいて、きつね色に焼く料理。
  • ・稲庭うどん…湯沢市稲庭地区で生産される。
  • ・曲げわっぱ…大館地方の伝統工芸品。
お問い合わせ

お電話からの資料請求・お問合せはこちら

0120-979-990

株式会社エフエーアイ

大阪市北区西天満6-7-2 新日本梅新ビル7階

ページトップへ